2014年08月10日

KARAだけじゃない!ガールズグループの相次ぐメンバー再整備…その理由とは?









最近、KARAをはじめ、SunnyHill、HELLOVENUSなどのガールズグループが相次いでメンバーの変更を発表して視線を集めている。

音楽界で活動中の多くのガールズグループがメンバー交代を図って変身を披露している。デビュー14年目の長寿ガールズグループのJewelryをはじめ、Wonder Girls、T-ARA、KARA、HELLOVENUSなど多くのガールズグループはメンバーの脱退と新たなメンバーの迎え入れなどグループの変化を経て成長してきた。

7月31日午後、HELLOVENUSの所属事務所であるトライセルメディア側は、公式ファンカフェ(コミュニティサイト)に「HELLOVENUSのチームの再整備と共同プロジェクトの終了」というタイトルの書き込みを掲載した。トライセルメディア側は「先ごろ(芸能事務所)ファンタジオとPledisエンターテインメント(以下Pledis)の両者は、トライセルメディアを通して共同で行ってきたHELLOVENUSのプロジェクトを、お互いの発展的な方向のために両者の合意の下、終了することに決めた」と明かした。





続いて、トライセルメディアは「これでHELLOVENUSの6人のメンバーは、元の所属事務所であるファンタジオ(アリス、ナラ、ライム、ユヨン)、Pledis(ユ・アラ、ユンジョ)に復帰し、芸能活動を続けていく予定だ。今後、HELLOVENUSは従来のメンバーであるナラ、アリス、ライム、ユヨンを中心にチームを再整備した後、ニューアルバムを発表する計画であり、ユ・アラとユンジョはHELLOVENUSを離れて、今後Pledisで歌手及び女優として活動範囲を広げて活動を続けていく計画だ」と付け加えた。

HELLOVENUSは2012年、Pledisとファンタジオが共同で設立したトライセルメディア所属のガールズグループで、ユ・アラ、ナラ、アリス、ライム、ユンジョ、ユヨンの6人組で構成された。HELLOVENUSはここ2年間、デビューアルバム「VENUS」を皮切りに様々な活動を行ってきた。チームの再整備後、HELLOVENUSはファンタジオを通じてニューアルバムと演技活動を並行しながらより活発に活動を続けていく予定だ。

新メンバーヨンジを迎え入れて4人体制に変身したガールズグループKARAは、8月18日に大規模なショーケースでカムバックする。KARAの所属事務所であるDSPメディアは7月25日、公式ホームページを通じてKARAの6thミニアルバム「DAY&NIGHT」の発売日を伝えた。2013年にリリースした4thアルバム「Full Bloom」以来、1年ぶりに公開するニューアルバムである。

KARAは8月18日、ソウル麻浦(マポ)区上岩洞(サンアムドン)に位置したSBSプリズムタワーでショーケースを開催して本格的な活動を開始する。この日のショーケースは韓国のSBS MTVと日本のTBSが特集番組として放送する予定だ。また、ショーケースの一部はUHD(Ultra High Definition:超高精細)フォーマットで制作され、一般的なHDテレビの4倍以上の鮮明な解像度で、リアルな現場をありのままに映す。ショーケースでは韓国と海外のメディアやファンを招待し、新曲のステージを初公開する。

1日、1stフルアルバム「Part A」の先行公開曲「その年の夏(Once in Summer)」をリリースしたグループSunnyHillも、女性4人組にチームを再整備した後、初の公式活動に乗り出した。同日に公開された現場写真は「その年の夏」の全体的な曲のコンセプトを推測させ、カムバックのヒントになった。

2007年、デジタルシングル「Love Letter」でデビューしたSunnyHillはその後、「Midnight Circus」「キリギリス賛歌」「白馬は来ているのか」などユニークな音楽世界を披露して注目を浴びてきた。最近は「Goodbye to Romance」やDaybreakとコラボレーションした曲「持って放して」「Young Folk」などで大衆性と音楽性の二兎を得て、実力派グループとして成長している。

6月、ガールズグループFIESTARがメンバーCheska(チェスカ)の脱退によりJei、Linzy、Hyemi、Yezi、Cao Luの5人で活動に乗り出した。FIESTARの所属事務所であるコラボタリ側は「Cheskaは会社と十分な会話を交わした後、グループから公式に脱退することを決めた。そのため、4月のアルバム活動から“FIESTAR”は5人組グループに再整備されて活動する」と明らかにした。

Tiny-Gはドヒ、J-Min、ミントの3人のメンバーに再整備され、7月3日に4thミニアルバムをリリースすると共に3人体制で活動に突入した。従来のメンバーだったミョンジはデビュー前からの夢だった女優に転向するため、所属事務所と話し合った末に脱退を決めたという。

2010年にラナ、ジェギョン、ビニ、セラ、リセム、イユエリン、ウンジ、ヘミ、ミンハでデビューした9人組のNine Musesも持続的なメンバーの変化を経験した。同年10月、ジェギョンが脱退して新メンバーヒョンアを迎え入れ、2011年8月にはラナとビニがチームを公式に脱退した。その後、Nine Musesは7人組で活動を続けたが、2012年にギョンリを、2013年1月にはソンアを迎え入れて再び9人組になった。だが、今年1月にリセムとウンジがグループから卒業し、6月にはセラが契約満了で脱退したため、現在は6人組である。

6人組ガールズグループとしてスタートしたT-ARAは、2010年にファヨンを迎え入れて7人組に変身した。そして、2012年にはアルムを迎え入れて6番目のEPアルバム「DAY BY DAY」をリリースしたが、この曲の活動中にファヨンが脱退した。当時、T-ARAはいじめ疑惑が提起された。そして、2013年7月にメンバーアル厶が脱退して再び最初のメンバーに戻った。

Wonder Girlsは2007年にデビューしたが、その年にキム・ヒョナ(現4Minute)が脱退し、新メンバーにユビンを抜擢して5人組で活動を続けた。2010年にはソンミが学業を理由に脱退して、新メンバーにヘリムを抜擢した。しかし、2013年にソネが5歳年上のカナダ在住の韓国人宣教師ジェームズ・パク氏と結婚して、2014年にはJYPエンターテインメントと契約が満了となったソヒが再契約の代わりにBHエンターテインメントに移籍して女優の道を模索するようになったため、残ったメンバーはソロ活動に入ることになった。最近はソンミとイェウンがソロ歌手に変身し、音楽界で成功を収めて注目を集めた。

Jewelryは2001年、パク・ジョンア、イ・ジヒョン、チョン・ユジン、チョン・ウンミの4人組でデビューした。2002年に1期メンバーであるチョン・ユジンとチョン・ウンミが脱退してグループ活動が危機に陥ったが、2002年6月にチョ・ミンア、ソ・イニョンを迎え入れて4人組の体制で活動を続けた。2006年にはチョ・ミンアとイ・ジヒョンが脱退して、2008年にキム・ウンジョンとハ・ジュヨンを迎え入れてメンバーを再整備した。そして、2010年にはオリジナルメンバーであるパク・ジョンアが女優に転向して、2期メンバーであるソ・イニョンもソロ活動を宣言し、Jewelryを公式脱退した。そのため、Jewelryは2011年にキム・イェウォンとパク・セミを迎え入れて完全に新しいメンバーでチームを再整備した。今年3月には契約が満了されたキム・ウンジョンが脱退して、現在は新メンバーの迎え入れを議論しているという。

1997年にデビューしたBaby V.O.Xは、オリジナルメンバーの3人が脱退して危機を陥ったが、その1年後にシム・ウンジンとイ・ガイを迎え入れて2ndアルバム「Ya Ya Ya」で人々の関心を集め始めた。しかし、メンバーイ・ガイの年齢に関する疑惑が提起され、再び危機に陥ったが、サブボーカルにユン・ウネを迎え入れた後、1999年にリリースした3rdアルバム「Come Come Come Baby」を通じて当時のガールズグループとしては初めてセクシーでパワフルなイメージをアピールし始めた。2004年にシム・ウンジンの脱退を皮切りに、2006年にはメンバー全員が脱退して暫定的に解散となった。





まあ日本でいう卒業みたいなもんだしいいんじゃない?話題作りみたいなもんもあるしね。




posted by ぽぴ at 12:32 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
シテロン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。